©2019 by Yuya Yoshino Web Page. Proudly created with Wix.com

吉野ユウヤ(よしのゆうや)

ピアノ・キーボード・作編曲家。

秋田県潟上市出身。

4歳から、エレクトーンを始める。

高校2年の時、初めてシンセサイザーKORG N364 を手に入れ、

自主的に作曲活動を開始。

 

それまでは、Pops・Rockなどを好んでいたが、

Herbie Hancockのライブ映像に感化され、

Jazzに興味を持ち、

尚美学園大学 Jazz&Popsコースに入り、JazzPianoを学び始める。

 

卒業後、オールディーズ・ロックンロール・ハードロックなど

多ジャンルの箱バンを渡り歩く。

 

2005年には、フランスのブランド『Christian Dior』創設100周年と、

婦人画報創刊100周年を記念したファッションショーが、

京都・清水寺の舞台で行われ、ピアニストとして出演。

 

2009年、それまではプレーヤーとしての活動がメインだったが、

自身で作曲した『ヒカリの種』が、

アニメ世界名作劇場『こんにちはアン』の主題歌に選ばれる。

これをきっかけに、作家としての活動も本格的に開始。

2011年、サポートプレーヤー、作家としての自分だけではなく

アーティストとしての自分を模索し始め、

ソロピアノスタイルでの演奏に特化した

『ピアノアーティスト・吉野ユウヤ』としての活動も開始。

2011年9月から『pf Garden』と題したサロンコンサートを定期的に開催し、

2012年10月には、富ヶ谷Hakuju Hallにてピアノソロコンサート『Tall Man on the Keys』

を開催。300人を動員。

​​

2015年には、1stCD『Red Cloud』・2ndCD『SHIN-KA』・3rdCD『Deep Dive』 と、

【Piano Solo Selection】として、ミニアルバム3部作をリリース。
 

現在は、ピアノアーティスト・サポートプレーヤー・作編曲家として、精力的に活動。

ボーカリストへの楽曲提供・舞台音楽・CM 音楽など多岐にわたる。

 

 


〜主な活動経歴〜


《プレイヤーとしての活動》

『ピアノアーティスト・吉野ユウヤ』として、

オリジナル楽曲を中心としたピアノソロ活動をライフワークとしながら、

 

Dancer・菅原小春単独公演『Suger Water』への参加、
Drummer・山田達也とのユニット『Japanese Touch』、

Vocalist・小川恵生とのユニット『-sworn:ie-(スウォーニー)』、
Drummer・佐藤“ステディ”徹、Bassist・田中晋吾とのバンド『大気開放!!』など、

多種多様な形態で活動中。

 

また、Vocalistのライブサポート演奏も精力的に行っている。


【主なライブサポート】

浅岡雄也・Rio・majiko・岡本隆根・StarLights・大森真理子・松岡里果・阿尾茂毅・ITSUKA・小川恵生
林ももこ・やもとなおこ・坂本麗衣・小野亜里沙・大河内美紗・藤社優美・朝野純・伊東真紀・小平加奈 etc...




《作編曲家としての活動》


前川清、大阪新歌舞伎座公演に於いての音楽監督

島津亜矢、大阪新歌舞伎座・東京明治座公演においての音楽監督
水森かおり、大阪新歌舞伎座・東京明治座・名古屋御園座公演においての音楽監督

作家・やなせたかし、『手のひらを太陽に』生誕 50 周年記念アルバム制作

テレビアニメ主題歌(こんにちはアン・毎日かあさん・夢色パティシエール etc...)

ゲーム音楽主題歌(PSPゲーム『華鬼』シリーズ etc...)

TVCM音楽 (DHC・共立メンテナンス・KOWA・日比谷シャンテ・新日本電工 etc...)

子供達のためのバレエ公演『Fairies』シリーズにおいて、 『ピノキオ』『白雪姫』全幕公演の音楽を制作。
2015 年、相模湖野外バレエフェスティバルにて初公演。